ルックバックの意味がわからない?解説や考察、小ネタまとめ!

2021年7月19日に「ジャンプ+」にて公開された「ルックバック」という作品が今話題になっています。

作者は、「ファイアパンチ」「チェンソーマン」でおなじみの「藤本タツキ」さん。

伏線がすごいと好評のこの方、みなさんもちろんご存じですよね??

「ルックバック」という作品を読んで、正直皆さんはどう思いましたか?

意味がわからない、と思ったの方も多いと思います。

この作品にはどのようなメッセージが込められていたのでしょうか?

ということで今回は、「ルックバック」という作品について解説していこうと思います。

様々な考察も飛び交っています。それも一緒にご紹介していこうと思いますので、時間のある方は是非見てってください。

チェンソーマン 1-11巻 新品セット

ファイアパンチ 全8巻 新品セット

ルックバックの解説や考察

ルックバックという作品に対し、様々な考察がされています。

京都アニメーションでの放火事件

2019年7月18日に京都アニメーションで放火事件がありましたよね?

ルックバックが連載されたのは、2021年7月19日

また、放火事件で亡くなったのは、「京本」さんという方でした。

以上のことから、京アニの事件を忘れんなよ、といったメッセージがあるのでは?と推測されています。

oasisのオマージュ

「don`t look back in anger」「oasis」という海外のバンドの曲名にもなっており、直訳すると「怒りを振り返らないで」となります。

シャークキック11巻の描写だけ細かい

ただ、最後のシーンで、藤野はまた漫画を描き始めます。

このことから、過去のことにいつまでもとらわれてはいけない、といったメッセージがあるのでは?と考察されています。

こうしてみてみると、完全に京アニの事件と関係がありますよね。



ルックバックの小ネタ

ルックバックには、小ネタもたくさん!

このシーンは、映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のオマージュになっています。

このシーンは、映画「インターステラー」のオマージュ。

藤本タツキさんは「ファイアーパンチ」にも「インターステラー」をオマージュしたシーンを入れています。

他にも「チャンソーマン」や「ファイアパンチ」に関係したシーンも。

他にも様々な小ネタがちりばめられているかもしれませんので、探してみるのも楽しいかもしれませんね!!

ルックバックを読んだ感想は??

中には、8回読んだという方もいました、笑

それくらい引き込まれる作品を作る藤本タツキさん、すごすぎます。



ルックバックについてまとめ

今回は、今話題のルックバックについて書いていきました。

探してみると今回紹介したもの以外にも小ネタなどがあるかもしれません!

僕ももう3周くらいしようかな、笑

それにしてもほんと藤本タツキさんの作品は魅力が溢れていますよね。

読んでて全く苦にならないです、笑

さらなる活躍に期待ですね!!

最後までご覧いただきありがとうございました。