SO-SOの年齢は?beatboxで話題の日本人のプロフィールをチェック!

今、beatboxがやばすぎる!と話題のSO-SO(ソーソー)さんをご存じでしょうか?

ほんといかついですよ、笑

YouTubeチャンネルも開設しており、令和3年2月現在でチャンネル登録者数は13,7万人。

最近tiktokを始めたことでも話題となっておりますね。

2月21日放送の「関ジャム完全燃SHOW」に出演したりと活躍していますね。

今回は、そんな今注目のSO-SOさんにのプロフィール等についてまとめてみましたので、ご覧ください。

SO-SOとは何者?年齢などのプロフィールが気になる!

まずはSO-SOさんの年齢などのプロフィールを紹介!

名前   : SO-SO(ソーソー)

本名   : 加藤創太

生年月日 : 1999年10月13日(21歳)

出身   : 大阪

簡単なプロフィールはこんな感じです。

SO-SOさんは上記プロフィールのとおり日本人なのですが、ネット上では意外と日本人だとわからなかったという人がいるようですね。

SO-SOさんは高校1年生の頃にビートボックスを始めたみたいで、高校2年生の頃には母親から機材を買ってもらい、ループステーションを始めたようです。

ちなみにループステーションというのは簡単にいうと、一人でもバンド演奏などができるレコーダのことです。

高校生時代から様々な大会に出場していたようですよ。

SO-SOのビートボックス受賞歴は?

SO-SOさんは、2019年に「Asia Beatbox Championship」(アジア大会)のループステーション部門で優勝。

「Grand Beatbox Battle」(世界大会)のループステーション部門で4位をおさめ、世界的に注目を集めました。

その後は審査員なども務めていたみたいですね。

気になるSO-SOさんの実力はこちらの動画を見ていただければわかると思います。

SO-SOの加入しているSARUKANIというグループについて

SO-SOさんは、2020年に「SARUKANI」という4人のビートボクサーグループを結成しています。

2020年12月には新曲「ULTRA POWER」を発表しています。

YouTubeにも「SARUKANI」のチャンネルは開設されておりますから、気になる人は見てみてください!

12月の新曲発表以降は特に目立った活動はしていないようですが、このグループのメンバー全員日本で有名なビートボクサーですから、何かしらの計画はしているでしょう。

これからの活動に期待ですね!!



SO-SOについてネット上での声は?

ネット上でのSO-SOさんについての声はこんな感じ。

日本人の声も多い中、外国人の声も多いようですね。

これからの活躍が楽しみですね!



SO-SOについてまとめ

今回は、今話題のSO-SOさんの年齢などのプロフィールについて書いてみました。

意外と本名など知らなかった方多いのではないでしょうか?

オリジナルの曲もこれからどんどん出てくるでしょうし、テレビ出演も増えてくるでしょうから、今からSO-SOさんチェックです!!

最後までご覧いただきありがとうございました。