最終話から4年、続編は美柑が魔法少女?ToLOVEるはどうなる?

 

参照:「ToLOVEるダークネス公式サイト

今回は、漫画好きな男の子なら誰しもが通った道である「ToLOVEる」についてです。

ジャンプSQ最終話から早いもので4年も経ちました。

そんな中、ダーリン・イン・ザ・フランキスも今年の4月に最終巻が発売となりました。

ToLOVEる続編も近いのではないか!?

ということで、今一度ToLOVEる続編についての情報を簡単にまとめ及び推測したので、ご覧ください。



ToLOVEる続編について

ToLOVEるダークネスコミックス最終巻にて我らが矢吹先生は「まだまだ広げられるネタや、美柑を主役とした「魔法少女もの」みたいな構想もこっそり考えている」とコメントしてます。

当時は、お疲れさまでしたという気持ちもありつつ、またすぐに続編が出るかなと思っていましたね、笑

次に発表になったのはダーリン・イン・ザ・フランキス。跳んでるのかわいいよね(#^^#)

ダーリン・イン・ザ・フランキス最終巻も4月に発売。

ということで、一年以内には美柑主役の続編が発表になるかなと勝手に推測しております。

 

ToLOVEる続編はあくまで番外編?みんなが成長した数年後?

ここからは、続編が美柑主役の魔法少女ものだと仮定した上で書かせていただきますね。

続編が出たとして、時系列はどこらへんになるのか気になるところですよね。数年後とかなら、みんなの成長した姿も気になりますし。

しかし、ダークネスから数年後のエピソードってことにはほぼならないと思いますね。

過去に矢吹先生は数年後のエピソードは美柑が成長するからダメだと発言していたみたいです、笑

番外編であったとしても、成長した姿を描きはしないでしょう。

まだ広げられるネタもあるとも言ってますし、魔法「少女」ものですからね、笑



ToLOVEるまとめ

ここまで続編が期待されている人もいないでしょうから、確実にToLOVEる続編は出るでしょう。

美柑が主役になるのであれば、タイトルも変更になったりするのかな?

気長に続編を待つとしましょう。

古手川を多めに出してくれることを願って。